バスの運転手へありがとう

付き合って四年の彼と同棲し三年の者です。彼の仕事の関係で何もない田舎町に転勤が春に決まり、引っ越し先には仕事もなく職場までバスで片道40分程度だったのでバスで通う事になりました。最初は降りる場所を間違えてしまい、数十分歩く事になったり何でこんな土地に引っ越したんだと自分を責めたりしましたが、バスの運転手さんと毎日顔を合わすようになり、このバスが運行してなければ私はどこにも行けないと感謝を覚えるようになりました。職場で色々ありやめる事になったのでバスはたまにしか乗る事がなくなったのですが、今日隣町へ行く用事ができたので久しぶりにバスに乗りました。乗ると運転手さんが、話しかけてくれ「久しぶりだね!他の運転手と話してたんだよ!最近乗らないから体調でもくずしたんじゃないかって」と。普段は挨拶程度で話すこともなかったので覚えてくださっていた事、心配してくださっていた事がとても嬉しかったです。用事も終わり帰りは違う運転手さんだったのですが、その方も話しかけてくださったので事情を話すと「花嫁修行の時間がたくさんできてよかったじゃない!幸せになってね」と言ってくれました。普段はあまり話す機会もなく、田舎に引っ越し疎外感を感じていたりしたので、バスの運転手さんから暖かい言葉をかけていただいて、この街に引っ越してよかったと思いました。仕事をやめ色々うまくいかず落ち込んでいたりしましたが、見てくれている人は見てくれているのかなと思います!バスの運転手さんへ、ありがとう!リグレ美容液

バスの運転手へありがとう