今日の出来事⑥

さっき、弟に「ねぇ、今日、13時過ぎに家の前をウロウロしていた怪しい二人の女性、あの二人ここのうちの盗聴をしていたんじゃないかな?!」と弟に言ってみたところ、すぐに「いや、それは無いと思うよ・・・」と言い返しては来たんですが、その後まったく応答が無くなりました。

つまりいきなりシーンッ!といった具合に部屋の中が静まりかえってしまったんです。まさに無音状況、そしてそのままいつの間にか一気に弟は寝てしまったようでした。

盗聴されているかもと思った途端話をする気力もまったく失せてしまったかもですね。それほどショックだったのかもしれませんね。

私にあの二人に家の中を盗聴されているかもと言った台詞が、同時にとっくのとうにあの二人に盗聴されていることを気づいていてそれで年中怒鳴っていた、家族を苛めて自殺させて保険金をもらえばお金持ちになれるから俺を選んで欲しい・・・なんて考えていた可能性もなきにしにあらずかもしれません。

すごい粋がって怒鳴っていた時ももしかしたら、盗聴されていると思うからこそカッコつけていたのでは・・・という事は自体は想像している以上に危険なゾーンに達していたりしてと一人懸念している今日この頃ですよ。メモリッチ

今日の出来事⑥