後輩からのお誘い

今日はいつも通り大学に行くだけの日だと思っていた。朝起きていつものように学校に行きバイトも遊ぶ約束もないので家でゴロゴロして寝るだけの一日で終わると思っていた。

しかしそれはある一本の電話で打ち破られることとなった。午前の授業が終わり友達と学食で昼食をとっている時、サークルの後輩から電話がかかってきた。

その後輩はとてもかわいい女の子で何度か話したりLINEをしたりしてそれなりに仲の良い子だった。電話に出てみるとなんとご飯のお誘いだった。

自分としてはまさか食事に誘われると思っておらず友達がいるのにニヤニヤしてしまっていた。しかも食事に行くのは今日かと思うとそうではなく24日、そう、クリスマスイヴだった。

実は前々からその子が自分に好意を寄せているような噂を聞いていたので、これはあの噂本当じゃね?と期待せずにはいられない。

自分が先輩なので大学が終わりネットでオシャレな店を血眼になって探し予約した。本当に顔も性格もかわいい子なので食事に行くだけでも最高の気分。

クリスマス効果で付き合ったりもあるんじゃないか?と色々な妄想が膨らむ一日だった。こちら

後輩からのお誘い